下半身のむくみをすっきりさせる方法

下半身むくみ対策

足の筋力が不足してるとむくみやすいといわれています。
それじゃなくても、仕事などで一日中立っていたり、座ってしたりして、長時間同じ姿勢をしていると血液や水分が足にたまってしまって、むくみます。

 

下半身がぽっちゃりしている人って意外とむくみが原因って人が多いんですよ。

 

しかもむくみってそのままにしてると、脂肪に代わってしまうんです。恐ろしや。
ですから、その日にできたむくみはその日のうちに解消して、いつも下半身をすっきりさせましょう。
そうするといつも履いてるズボンがきつい。ていうことにはなりませんからね。

 

 

下半身のむくみ解消方法

足湯

下半身のむくみをすっきりさせる方法
足湯は、汗によって老廃物排出を促し、血液循環を良くしてくれます。

 

40〜42度ほどのお湯に、竹塩やアロマなどを入れて足を入れます。
時間は20分ほどが一番いいです。

 

 

ストレッチ

下半身のむくみをすっきりさせる方法
足首って意外とあまり動いていません。
この運動をするとふくらはぎも刺激されると足首にたまった老廃物が動き出します。
足首がなくなって象の足みたいになっている人は、足首を普段からよく動かすようにしてください。

 

椅子に深くすわって、足をまっすぐ伸ばします。
足先を立てて10秒キープ。足先を前に伸ばして10秒キープ。
これを何回か繰り返しましょう。

 

 

体全体のストレッチ

下半身のむくみをすっきりさせる方法
体全体のストレッチをすることで、全身の血行をよくし、むくみを解消していきます。
1、かかとを付けた状態で上半身を前に倒す。
足の裏が伸びてると感じると効いてる証拠です。

 

2、腰を下ろします。

 

3、足を肩幅よりも大きく開いて上半身を横に倒していきます。
脇腹が伸びていることを意識してください。
反対側も同じようにします。

 

4、足を開いて、膝が90度になるまで腰を落とし、肩を入れます。

 

これは普段ストレッチしてない人は最初なかなか難しいかもしれませんが、
筋が伸びてとても気持ちがいいのでやってみてください。

 

 

寝る前におすすめ、足上げ

下半身のむくみをすっきりさせる方法
壁の近くで寝転んで、足を上げます。
足元にたまった血液が上に上がってきます。
むくみもすっきりします。

 

 

普段からちゃんとむくみ対策していると
次の日足がスッキリしてますよ^^

 

積み重ねって大事ですからね。
むくみも解消されて足もだんだん引き締まってきます。

 

そのまま放っておくと脂肪にかわって足が太くなる原因になるので今すぐにでも始めてみてくださいね。

 

 

【履くだけ簡単】履くだけで痩せるショーツ人気ランキング